会長挨拶

    2022〜2023年度
クラブ運営方針

会長 門馬光直 :近影

会長 門馬光直
  テーマ 「乾坤一擲(けんこんいってき)」〜思い出に残る1年間に

重点課題

  1. 会員増強
    女性会員入会承認して会員数を70名以上にする
  2. ニコニコBOX特別会計の創立
    ニコニコの資金使途をロータリー財団と社会奉仕のみとする
  3. 炉辺会合の奨励(委員数×3,000円の予算組)
  4. 委員会の担当変更とニコニコ収入の資金使途を変更する
    ロータリー財団委員会がニコニコボックスも担当してニコニコボックス収入からロータリー財団支出を支払う。ニコニコボックス収入は、財団及び社会奉仕に支出する。期末に資金が余ったらロータリー財団・社会奉仕基金を立ち上げ次年度に繰り越す 
  5. 旅行で親睦
    1. 納涼例会 会員・家族納涼例会(上高地)
    2. 九州2泊3日の会員・家族旅行
    3. 会員旅行(京都一力)
  6. 例会の見直
    1. 会員の卓話(卓話の原点に戻り楽しい卓話をしてもらう)
    2. オンライン出席可
    3. 例会の食事を余らさない。欠席予定表の創設。食事は、月初めは、カレーライスその他はお弁当で環境問題を考えて食べ物を余らせない。夜間例会は、出欠席を取りロスを出さないようにする
  7. 60周年の準備委員会を立ち上げる(7月の理事会で実行委員長を上程する)
  8. My rotaryの登録 100%にする
  9. 出席率の向上
    メーキャップを積極的に奨励する
  10. ロータリー奨学生のスポンサークラブとして協力する